成功を引き寄せるファッションプログラム -Real men's gate-






プログラムの詳細


では続いて、プログラムの詳しい内容について
説明していきたいと思います。

「Real men's gate」は大きく分けると、以下の3つの内容で構成されています。

1.PDF246ページのメインテキスト
2.動画や音声を含む、3つの特別コンテンツ
3.参加者限定で送られる、進化の為の音声セミナー


メインテキストは、テーマごとに章立てになっており
それぞれ、以下の内容について解説しています。

第1章:失敗しない洋服選びの「3つのポイント」
第2章:一目置かれるファッションの「4つの柱」
第3章:センスがある男の「5つの基本カラー」
第4章:7つの「必須アイテム」
第5章:失敗しない小物選びの方法 (靴・カバン・アクセサリーなど)
第6章:各季節別 コーディネイトの見本

テキストの中で紹介しているアイテムやコーディネイトは
一部の富裕層しか買えない物ではなく、普通に働いている人なら
買える物が中心なので、その点は安心してください。

これ以上前置きをしても仕方ないので(苦笑)
さっそく、詳しい内容について解説していきましょう。


第1章:失敗しない洋服選びの為の「3つのポイント」
第2章:一目置かれるファッションの「4つの柱」


今年の流行カラーや流行アイテムを、今後一切無視していい理由とは?(「今年のトレンドは○○で、皆さん喜んで買って行かれますよ。」ショップ店員が言いそうな台詞ですが、今後こういう言葉は一切無視してOKです。そんな物に気を取られるより、ある商品にお金をかけた方がよほど効果的ですから。)

初心者が絶対に手を出してはいけない、「超危険アイテム」とは?(ファッション初心者に限って、「このアイテム」を平気で買ってしまう傾向が強いですが、(本人も気づかないところで)お金をドブに捨てることになります。ですので、上級者じゃない限り、避けるようにしましょう。)

日高がファッション業界の陰謀にはまり、7万円を失った理由とは?(ファッション業界にはいい人も多いんですが、実は腹黒い人間もいて、その見極め方を知らないと、私のように、数万、数十万を簡単に失ってしまいます。ぜひ、私の事例を参考に、正しい対策を学んでください。)

有名百貨店のカリスマバイヤーから学んだ、無駄な洋服にかけるお金を無くす為の「レギュレーションパターン」とは?(ファッションの知識が無い人ほど、数回しか着ない服、似合わない服ばかり買って、貴重なお金を失っています。そんな時は、買い物の前にこの「パターン」を思い出してください。それだけで、無駄な洋服を買ってお金を失う機会が減りますので。)

チェック柄やストライプのシャツを全部捨ててもいい理由とは?(女性ウケを考えた場合、チェック柄、ストライプなどに手を出すより、まずはこの柄の服を買ってください。ものすごくシンプルですが、それだけで女性達の見る目がガラリと変わります。)

スリムな洋服を好む男性達が陥りがちな「ある罠」とは?(ネットの情報を見ているとよく、「自分が思っているよりも、1サイズ下の洋服を買いましょう」などと言われています。これは必ずしも間違いでは無いのですが、「ある罠」の存在を知らないと、それだけで「ダサい男の典型例」になってしまいます。ですので、この点は注意してくださいね。))

18世紀ドイツの小説家から学んだ、女性が無意識に好意を感じる「配色の原理」とは?(人間の脳の仕組みは意外と単純で、ある条件を満たした色使いで洋服をコーディネイトすると、それだけで好意を持たれることができます。その「脳の仕組みを利用した配色の原理」について説明しましょう。)






第3章:センスがある男の「5つの基本カラー」
テーマ別 3つのコラム


多くの女性達から圧倒的にウケる「ある髪形」とは?(ショート、2ブロック、ウルフ、ロング、パーマ等々いろいろありますが、私自身は、女性から圧倒的にウケがいい髪形はこれしか無いと思っています。)

西島秀俊が、女性だけではなく男性からも好かれる法則を利用して、人気者になる方法とは?(西島秀俊というと、最近女性達から高い人気がありますが、実は男性からの人気も高い俳優です。そんな彼の人気の秘密は、「プラス印象を与えること以上に、○○をしないこと」。ぜひこの法則を利用して、周囲の人間関係をより良い物にしてください。)

差し色を使わない方が、オシャレに見える理由とは?(通常、ファッション誌やマニュアルを読んでいると、「差し色を入れることでアクセントを付けましょう」と書いてあります。ただ、これは非常に危険な発想で、実は一部のケースを除いて、差し色は使わない方がいいのです。ここではその理由について、根拠を挙げながら解説します。)

女性達から、「センスがある男」だと思われる為の「5つの基本カラー」とは?(白、ベージュ、青、ピンク、緑、紫、ボルドー等々。「色」と言ってもいろいろありますが、女性達から「センスがある男」だと思われたいのであれば、この「5つの基本カラー」を取り入れてください。単純なことですが、それだけで女性ウケがかなり良くなりますので。)

全身黒一色や青一色のコーディネイトはアリなのか?(TVに出てくるミュージシャンが着ている、黒一色の洋服。最近、デパートの店でも頻繁に見かける青一色の洋服(デニムオンデニムなど)。一見良さそうに見えますが、これらは果たして、「オシャレ」としてアリなのか?私なりの回答と、その理由について解説します。)

頭一つ抜けられる、「色合わせの法則」とは?(このシャツにこの色のパンツは合うだろうか。このアウターに、この色のインナーはおかしくないだろうか・・・。「色合わせ」に関しては、いろいろ考えることが多いですよね。ただ、今後はこの法則に従って、洋服の色を選んでください。わずか34文字の法則ですが、これを覚えておくだけで、周囲の男性達から頭1つ抜き出た存在になれるので。)

恥をかかない為に覚えておくべき「4つのドレスコード」とは?(彼女の誕生日を祝う為に、ちょっといいお店や、ホテルのレストランを予約する。そんな普段行かない場所に行く時、この「4つのドレスコード」に対する知識が無いと、あなたはもちろん、一緒に居る彼女まで恥をかくことになります。ぜひこの知識をしっかりと覚えて、場にふさわしい洋服を選んでください。)


第4章:7つの”必須”アイテム


イギリスやイタリアのエリート達に学ぶ、「マナーを知らないバカ」だと思われる洋服の着方とは?(実は、日本人男性の多くが、無意識にこの「洋服の着方」をしているのですが、あなたは真似しないようにしてください。見る人が見ればそれだけで、「マナーを知らないバカ」だと思われることになるので。)

女性ウケ抜群。「白シャツ選びの為の6つの条件」とは?(男性用ファッションを考えるうえで、やはり、「白の長袖シャツ」の存在は欠かせません。ただ、(多くの人がそうであるように)適当に選んでも、「あか抜けない人」だと思われて終わりです。そこで、このパートでは、女性ウケが抜群になる、白シャツ選びの為の「6つの条件」について説明します。)

インナー用のシャツを購入する際に、必ず持参した方がいい「ある物」とは?

大人の男性に唯一おすすめできる、「2種類のジーンズ」とは?(高校生や大学生ならともかく、大人の男性には大人の男性に適したジーンズの種類という物があります。ここではそれについて説明しますので、特にこだわりが無ければ、この「2種類」から揃えてみてください。)

これを履いた瞬間から周囲の評価がどんどん下がる、「疫病神パンツ」とは?(デパートや百貨店でも普通に売られているし、一見するとオシャレに見えるこのパンツ。でも実は、「かっこいい」と思っているのは本人だけで、周囲からは白い目で見られています。ですので、あなたも、店員に勧められたからと言って、うっかりこのパンツを買わないようにしてくださいね。)

ある1点を押さえるだけで、女性ウケが抜群に良くなる「チノパン選びのポイント」とは?(チノパンもジーンズ同様汎用アイテムですし、持っている人もきっと多いでしょう。ただ、私の見る限り、このポイントを押さえて買っている人は、5%もいないと思います。この知識を知っているか知らないかで、女性の見る目が大きく変わるので、ぜひしっかりと押さえておいてください。)

ラグジュアリーホテルや、高級レストランでたまに見かける、「勘違い野郎」だと思われかねない、あるパンツの種類とは?(ミシュラン☆付の店や、リッツ・カールトンなどの高級ホテルで、この種類のパンツを履いている人を見かけることがあります。知識が無い人が見ると「オシャレ」に見えるかもしれませんが、わかる人が見れば、「失笑」に値します。ですので、あなたは、彼らの真似をしないようにしてください。)

カーディガンを購入する際に覚えておくべき、「12ゲージの法則」とは?(「カーディガン」は様々な洋服と合わせやすいし、1年通じて使いやすい非常に便利なアイテムです。ただ、「女性ウケ」、「オシャレ」という意味で考えると、どうしても外せないポイントがあります。その中でも最も重要な、この法則について解説します。)

レベルが高い女性達から非常にウケがいい、あるカーディガンのブランドとは?(美意識が高くオシャレで、向上心もあるハイレベルな女性達。そんな女性達が相手だからこそ、着ているだけで評価が上がる、あるブランドを紹介します。)

休日に着るだけで、一目置かれる「ある洋服」とは?(日本人の男性は、このアイテムを休みの日にほとんど着ないのですが、それは非常にもったいないです。着ている人が少ないからこそ、着れば周囲の人間から一目置かれる。そんな、「あるアイテム」について詳しく解説します。(ちなみに、それは、スーツやジャケットではありません。))

20代前半の若い女性から圧倒的に好かれる、「大人のジャケット選びの5つのポイント」とは?(20代前半の若い女性達は、普段見慣れていないせいか、男性のジャケット姿に非常に弱いです。そこで、このパートでは「10歳以上年下の女性からも好意を得られる、ジャケット選びの方法」について解説します。)

空条承太郎に学ぶ、ジャケット選びで失敗しない為の最大のコツとは?(ジャケットは決して安い物ではないですし、できれば失敗したくないですよね。そこで、このパートでは、私がJOJOの奇妙な冒険第3部主人公から学んだ、「失敗しないジャケット選びの最大のコツ」についてお話します。)






第5章:失敗しない小物選びの方法


年収数億円の起業家に学んだ、ユニクロのシャツを着ていてもオシャレに見える「ある条件」とは?(通常、我々一般人がユニクロのシャツを着ていると、到底オシャレには見えません。ですが、「ある条件」を満たすことで、とたんにオシャレに見えるようになります。その条件について具体的に説明します。)

大人の男性なら、必ず手元に置いておいて欲しい、3つの超優良靴とは?(靴と言うと、ブーツ、ローファー、ストレートチップなどいろいろ種類がありますが、とりあえずそれらは無視して、この「3種類の靴」を揃えてみてください。それだけでも、あなたの評価はかなり上がりますので。)

「コンバース」や「アディダス」のスニーカーが、おすすめできない理由とは?(コンバースのオールスターやジャックパーセル、アディダスのスタンスミスは人気が高く、ファッション誌などでもしょっちゅう紹介されています。品質もかなり高いのですが、ある致命的な理由から、私はおすすめしません。その理由について詳しく解説しましょう。)

失敗しないレザースニーカー選びの「3つの条件」とは?(レザースニーカーは、「正しい基準」で選べば、大人の男性が履いても、充分オシャレに見える物です。ただし、この「3つの条件」は絶対外さないでください。そうしないと、後で恥ずかしい思いをすることになるので。)

最も費用対効果が高い、ある「革靴」とは?(革靴と言ってもいろいろ種類があるし、物によっては数万円以上するので、買うのに躊躇する人も多いでしょう。そんな時はこの「革靴」を買ってください。これ一足持っておくだけでも、女性とのデート、パーティ、交流会、ビジネス、様々な場所であなたの評価を高めてくれますので。)

オシャレな店でもたくさん売っているにも関わらず、これを持ったとたんに、女性達から敬遠される「2種類のカバン」とは?(オシャレには向かないカバンの種類としてよく、「ウエストバック」や「リュックサック」などが挙げられます。ただ、意外に思われるかもしれませんが、この「2種類のカバン」も女性からの評判が相当悪いです。)

山手線で通勤中のサラリ―マンから学んだ、どんな高級ブランドのカバンでも台無しにする「ある持ち方」とは?(実は、日本人のサラリーマンの多くが無意識にこの持ち方でカバンを持っていますが、明日からは絶対しないでください。これをして目の前に現れた瞬間に、女性達から静かに「恋愛対象外の男」という烙印を押されることになるので。)

大人の男性にふさわしい2種類のカバンと「色合わせの法則」とは?(カバンを選ぶ際、「どの色の、どのカバンを買えばいいのか」で悩むことはきっと多いと思います。春は何色で、秋は何色で、冬は何色がいいのか。いろいろ考えることは多いですよね?そんな時は、この2種類のカバンと、「色合わせの法則」を思い出してください。非常にシンプルですが、今後カバン選びで悩むことが無くなるでしょう。)

アーティストのライブ会場で学んだ、女性達がドン引きする「あるアクセサリー」とは?(このアクセサリーは、有名人の多くが好んで付けているので誤解しがちですが、我々一般人は絶対に着けない方がいいです。これを付けているだけで、女性達から「一緒に歩きたくない男」と思われてしまうので。)

ファッション初心者でもアクセサリー選びで失敗しない「0 or 1.5の法則」とは?(アクセサリーはかなり種類があるし、奥が深いので、初心者が1から知識をつけるのは大変です。でも、この法則さえ覚えておけば、特に心配はありません。仮にあなたがファッション初心者だったとしても、今後アクセサリー選びで失敗する確率がかなり減るでしょう。)






第6章:季節別コーディネイトの具体例


春/夏/秋/冬。季節別のコーディネイト例を数パターンと、「追加アイテム」について。(この章では、今までの章で紹介した各アイテムに加えて、「各季節ごとの追加アイテム」を紹介したうえで、季節別のコーディネイト例をいくつか紹介します。)

知らないと大恥をかく、ポロシャツの正しい着用方法とは?(夏になると、街中でポロシャツを着た男性を見る機会が増えますが、よく見ると、「笑われても仕方ない着方」で着ている人も大勢います。そこで、このパートでは、大人の男性として恥ずかしくないポロシャツの着用方法について説明します。)

真夏のパーティにおすすめな、「あるアイテム」を使ったコーディネイトとは?(真夏といえど、ある程度きちんとしたパーティに出席する時は、それなりの恰好をしたいものです。ただ、くそ暑い中、ジャケットやシャツなんて着たくないですよね?そんな時は、この「アイテム」を使ってコーディネイトを組み立ててください。涼しく快適な状態で、オシャレを楽しめますので。)

女性ウケ抜群の春/秋用コーディネイト、「3×2パターン」とは?(実は、あるポイントさえ押さえておけば、春物と秋物は同じアイテムを使って、女性を強く惹きつけることができます。その為に欠かせないこの法則について説明しましょう。)

大人の男性の為の、「パーカー選びの3つの条件」とは?(「パーカー」はラフに着れるし、休日にリラックスしたい時にはおすすめのです。ただ多くの男性が正しい選び方を知らない為に、部活帰りの中学生と同じ感じになって、女性達を幻滅させています。そこで、ここでは、「大人の男性にふさわしい、パーカー選びの3つの条件」について説明します。)

極めて費用帯効果が高く、女性ウケ抜群の「あるコート」とは?(Pコート、ダッフルコート、ステンカラーコート、トレンチコートなど。一口に「コート」と言っても、いろいろな種類がありますよね?ただ、できる限り費用帯効果が高く、女性ウケがいい物を購入したければ、この色のこのコートを買ってください。それ1着持っているだけで、かなり高い効果を実感できると思いますので。)

「ぼったくりダウン」と「優良ダウン」を見極める為の「5つのポイント」とは?(ダウンジャケットは物によっては数万円以上しますし、失敗してもそう簡単に買い直せないですよね?そこで、そんな状態にならない為にも、店員のアドバイスは無視して、この「5つのポイント」を確認することだけに集中してください。そうすることで、劣悪なダウンをつかまされて、悲しい思いをすることが無くなりますので。)

日本ではまだあまり知られていない、最高にオシャレで最高に防寒性が高い、「あるダウンジャケットブランド」とは?

「バーバリーのコート」を愛用した結果、周囲の評価をガタ落ちさせた男の事例とは?(バーバリーは有名ブランドですし、女性ウケも良いです。ただ、有名ブランドの洋服はある意味諸刃の剣で、着方を少し間違えると、周囲の評価をガタ落ちさせるアイテムに早変わりします。そんな悲しい状態にならない為にも、ぜひ彼の事例から学んでください。)



以上が、メインテキストの簡単な説明になります。



>>>>成功を引き寄せるファッションプログラム -Real men's gate-











[PR]
by kn19870826 | 2017-08-07 15:43 | 恋愛術